Top >  豆知識・雑学 >  ゴルフの歴史とは

ゴルフの歴史とは

ゴルフはスポーツの中でも古くからの歴史があります。

記録に残っているゴルフの歴史は、1457年にスコットランドで発令された「ゴルフ禁止令」です。

そんなに古い時代からゴルフがあったと言う証拠になります。

当時のヨーロッパは戦争が絶えませんでしたが、国民や兵士がゴルフばかりして、戦争に負けたり生産性が落ちるほどだったと言われています。

このあたりは、現代でも同じような人はたくさんいますね。

ゴルフは、19世紀にゴルフクラブの量産ができるようになるまでは、適当な草原に穴を開け、棒でボールをたたいて入れるという簡易なプレーでした。

人々がよく使うゴルフ場には、酒場が店を開いていたといいます。

ゴルフ禁止令の後は、国王自身がプレーをしたいために取り下げられ、ヨーロッパ、そしてアメリカに広まりました。

日本にも1900年に入るとゴルフが伝わってきました。

意外とはやいですね。

第二次世界大戦後、現在のワールドカップにあたる競技が東京近郊で行われたときに、日本人選手が団体・個人戦共に優勝を果たしたことで、その後爆発的なブームとなり、一気に大衆化して現在に至ります。

日本のゴルフは、その後も世界的な実力をもつ選手を生み出し続けています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://trick.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/715

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

豆知識・雑学

関連エントリー

パチンコエバ~パチンコエバとパチンコエバ2 仮面ライダーかぶと~仮面ライダーかぶとの全て~ 金山納豆~金山納豆のすすめ おしゃぶり 琵琶湖(びわこ)競艇 六星占術 ブラック起業ランキング ぎゃおは無料だよ ゴルフの歴史とは 水くさいってどんな味? カミソリ負けはなぜ起こるのか? 座高は何のために測るのか マカロニは中国生まれの食べ物 錦鯉はなぜ高いのか? 錦鯉はなぜ高いのか?