Top >  豆知識・雑学 >  錦鯉はなぜ高いのか?

錦鯉はなぜ高いのか?

愛好家にとって錦鯉は芸術品である。
最高級品になると一局500万円以上にもなる。
そんな高値で取引きされるのは、一級品の錦鯉を育てるのにはたいへんな投資と労力を必要とするからだ。
まず、錦鯉の飼育は、血筋のいい錦鯉を選ぶことから始まる。
その親から生まれた数十尾の稚魚の中から、最初は姿形をもとに選別する。
1ヶ月ほどたって、色が出始めると、模様や色を考えながら間引きしこれはというものを育てていく。
その後、餌は魚の様子をみながら配合しなければならないし、病気にでもなれば金を惜しまず薬を与える。
冬には池の中に温室を作ることも必要だという。
しかし、どんな鯉作りの名人でも最終的にどんな模様や色の鯉に育つかは予測がつかない。
手間ひまかけて育ててみても、全部が駄鯉だったということもありうる。
だから一級品の鯉の値段は高くなるのだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://trick.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/100

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

豆知識・雑学

関連エントリー

パチンコエバ~パチンコエバとパチンコエバ2 仮面ライダーかぶと~仮面ライダーかぶとの全て~ 金山納豆~金山納豆のすすめ おしゃぶり 琵琶湖(びわこ)競艇 六星占術 ブラック起業ランキング ぎゃおは無料だよ ゴルフの歴史とは 水くさいってどんな味? カミソリ負けはなぜ起こるのか? 座高は何のために測るのか マカロニは中国生まれの食べ物 錦鯉はなぜ高いのか? 錦鯉はなぜ高いのか?