Top >  MT(ムーバルタイプ) >  MTの全ページにアクセス解析を設置

MTの全ページにアクセス解析を設置

MTの全ページにアクセス解析を設置する方法を紹介します。
無料のアクセス解析としてアクセスアナライザー(http://ax.xrea.com/)を使います。
この方法を使うと新しいページができるごとに、いちいちアクセス解析を貼らなくてもページ毎の解析ができます。

var ID="123456789";

var ID="123456789-ページID";

のページIDの部分をそれぞれのテンプレートに合わせて設置します。
index.htmlのテンプレートはIDの部分に「TOPPAGE」 を追加します。
カテゴリーアーカイブのID部分には「<$MTArchiveCategory$>」を追加します。
エントリーアーカイブのID部分には「<$MTEntryID pad="1"$>」を追加します。
これで、ページID別のアクセス統計を表示できるようになります。
記事を追加して新しいページが増えても、自動的にアクセス解析の対象になります。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://trick.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/6

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

MT(ムーバルタイプ)

関連エントリー

エントリー内でMTのタグを使えるようにするプラグイン MTの全ページにアクセス解析を設置 ubicast Blogger